ふりょ記

サークル『Koh's Factory』の活動報告ブログです。はてなダイアリー終了に伴い現在はてなブログに移行工事中です。

飛天頑駄無超将軍 超白鋼仕上げ(再現)



※注意:筆者は、子供の頃にガンダム好きだったのですが、今は追ってないので知識がかなりあやふやです。ご了承下さい。



某所で話をしていた時に、飛天頑駄無超将軍の話題が出て、そういえば昔、ボンボンの誌上通販品の『 飛天頑駄無超将軍 超白鋼仕上げ 』を持っていたなあ…って思い出しました。私は狂四郎世代でもプラモウォーズ世代でもない、ガンダム野郎世代なのです。あ、プレミアムバンダイのガンキラーも買ったんですけど、勿体なくて組んでいません…。


さて、懐かしくなって実家をあさってみたところ、ガンプラを纏めて入れた箱の中から残骸が出てきました。




うあー勿体無い…まぁ…捨てずにブツが残っていただけでもマシな方でしょうか。しかし、原作ではほぼ全部銀色なのに、普通に付属のシールを貼っちゃってる辺りも子供ですね。



最近、プラモデルをめっきしてくれる業者さんがいるというお話をよく聞くようになりまして…いえ、最近って言ってもここ10年くらいの話なんですけどね。「やってみたいけど、自分はめっきして貰うモノがないよなー」って遠目に見ていたのでした。今回引っ張り出したブツを見ていたら、あれ…? 通常生産品をめっきして『超白鋼仕上げ』を再現出来るよね…?って思いまして。


検索をしてみると、結構現実的なお値段でめっきしてくれる業者さんが見つかりまして、それじゃあ試しにやってみましょう!ってことに。




さて、ベースとなる通常版が届きましたよー。箱を開けるとトリコロールカラーのランナーが出てきました。通常版はこんな感じの色分けだったんですね。


これを銀めっきにします。つやありかつや消しか迷ったのですが、オリジナルを見ると兜の中がつやありだったので、あ、これガワは経年劣化で、元はつやありだったんだーって、つやありでお願いすることにしました。これは後で間違いと判明することになります。



今回お願いするのはきらきら工房様( http://kirakirakoubou.ocnk.net/ )です。こちらは基本的にランナーごとの料金計算なのですが、色プラは色ごとにカットして分割して1枚になりますので計算時に注意です。今回も実際のランナー数は3枚ですが、色ごとに分割すると6枚になりました。色プラがここでネックになるとは…。まぁ1枚あたりの加工工賃が安い(このサイズのつやありシルバーは1枚360円でした)ので、そこまで気になりません。失敗時のリスク込みとは言え、1品モノの蒸着めっきでよくこのお値段で…ってびっくりです。お願いする前は勝手に、ランナー1枚3000円とかでしょ?ってイメージしてたので…。あとはコレに送料(往復)と、代引き手数料が追加されて全部です。(注:2017/12/1注文分から価格改定されるそうです。)






上がってきました!すごい!きらきら!(小学生モード)。ありがたいことに、ホコリの巻き込みやめっき不良等はほとんどありませんでした。ただ、本体と関係ない、素手で触ったランナー部分にはめっきが乗っていないところがありましたので、思った以上に気をつけて触らないとダメだなって思いましたね。




組みましょう! ああっ…なんかテンションが上がってしまって作業中の写真が残っていません…。あ、あと筆者はプラモデルほとんど作らないので、めっきモデルの湯口処理やパーティングライン処理は相当適当です…これも子供の頃の追体験ということでご了承下さい…。




さて、出来上がりました〜!





ひゃーかっこいい! ただ…写真撮るの無茶苦茶難しいです…。



組んでから知ったのですが、オリジナルのほう、実際は経年劣化じゃなくて、つや消しとつやありの二種のめっきだったんですね。ああ!今更なんですが、当時、届くのを楽しみにしてて、箱を空けて「なんでにキラキラじゃないの…?不良品?」ってショックだったの思い出しました…!





あれ、意図的なつや消しめっきだったんですね!あの頃(小4)はめっきはキラキラなのしか無いって思ってました…。大人になった今だと、ギンギラよりもつや消しシルバーいいですよね…って感じなので、子供にはちょっと早かったのかもしれません。ただ、SDガンダムって、こういうちょっと大人な雰囲気を出してくるのが昔から好きでしたね。






えっと…そんなわけで、オリジナルの仕様とは違っちゃいました。ただ、結果的にですが、子供の頃楽しみにしていたモノ(楽しみにしてたことすら忘れてましたが)を24年目にして手に入れられたわけなので良かったです〜。




※余談
オリジナルは大牙頑駄無超将軍の金めっきパーツを流用してある程度の形にしました。形になってから、これも子供の頃やりたかったなーって思い出しました。当時、超白鋼を買って貰ったんで、大牙の方は欲しいって言えなかったんですよね…。