ふりょ記

サークル『Koh's Factory』の活動報告ブログです。

デザートイーグル 処刑人モデル

 

処刑人(1999年、米)に出てきたデザートイーグルトイガンガスブローバック)で再現してみました~。

なんか、ふっ…と作ってみたくなりまして…。もう20年以上前なんですねぇ…。

f:id:koh-zb26:20210501145738j:plain

実際作ろうとしてみてわかったんですが、このペア、2丁の組み換えじゃなくて、黒・黒・シルバーの3丁が無いとできないんですね。意外と面倒です。

 

f:id:koh-zb26:20210501144833j:plain

あ、あと、作中では.44口径なのですが、ベースガンの都合で.50になっています。そのへんはご容赦下さい…。

f:id:koh-zb26:20210501173751j:plain

マニュアルセフティはシルバーの部品にクリアーイエローをスプレーしました。もうちょっと赤みが欲しかったんですが、そういう色がなくて…。エアブラシ使えるようになんないとですね。(結構良いの買ったのに死蔵してるのです…。)

 

f:id:koh-zb26:20210501145312j:plain

ちなみに、鎌と槌マーク、星マークはスティカ(カッティングマシン)で作りました。鎌と槌マークはなんか違和感あるんですが…これは作品準拠です。

 

実はモノ自体結構前に作ていたのですけど、この部分で詰まって放置してしまったんですよね…。今回、完成できてよかったです。

 

 

BERSA TPR9C ブルーガン

BERSA TPR9Cのブルーガンです。

f:id:koh-zb26:20210429183021j:plain

以前ネットで実銃を見かけた時に一目惚れしてしまいまして。

f:id:koh-zb26:20210429182940j:plain

今風?デザインの金属フレームDAコンパクトオート。なんと言いますか…いいんですよね…。ちょっとセブロっぽい感じもあって素敵です。

f:id:koh-zb26:20210429182901j:plain

キャリーガンにする?って聞かれたら、いやー…グロック19の方がいいですね…って答えてしまいますが。それはさておき、ポリマーオート全盛の今でもこういう鉄砲が作られてるってのがなんか良いですよね…。

 

 

ストーガークーガー(トイガン)と。グリップ長含め一回り小さいですね。

f:id:koh-zb26:20210429183242j:plain

これで9mmパラベラム弾が13発入るんですから立派なもんです。

f:id:koh-zb26:20210429183453j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインHP一旦閉鎖のお知らせ

注意:ブログは閉鎖しません。

 

更新2021/04/23

f:id:koh-zb26:20210419035221j:plain

長年大変お世話になっておりましたサーバーが、この度閉鎖されることになりました。

これを期に、Koh's FactoryのメインHPを一旦閉鎖致します。

 

ここ数年は最小構成にしてツイッターとブログへの誘導ページとなっていたので、閉鎖しても殆ど変化が無いかもしれませんが…やはり玄関が無くなるというのは、ちょっと寂しいものですね。

 

開設が2002年ですので…19年!? 長きに渡り、色んな経験をさせていただきました。HPをきっかけに頂いたご縁もたくさんあります。今までサーバーを運営して頂いた、かず○先輩には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

 

今の所移転は考えていません。玄関なしで不便だったらレンタルサーバーを借りるかも…?という感じです。今後はブログがHPの代わりとなりますので、5月末くらいまでに、ブックマークの変更など、よろしくお願い致します。

 

ブログトップのアドレスはこちらです。

https://koh-zb26.hatenablog.com/

 

そうそう、いい機会と思いましたので、ツイッターにつぶやいてきたネタをブログに掲載(再利用)することにしました。今までも大きめの工作はやってたんですが、今回はグアム射撃レポなどの小ネタも載せています。よろしければどうぞ~。

 

 

 

ルガー57 ブルーガン

更新日2021/04/04

ルガー57 のブルーガン買いました~。発表時から気になっていたモデルなので嬉しいです。最近のピストルの文法で作られた5.7mmという感じで素敵。

f:id:koh-zb26:20210404000941j:plain

 

グリップの前後幅はカートリッジが長いのでどうしても広くなってしまうのですが…横幅はかなり絞られていて(ブルーガンだと一番厚いところで27.6mmくらい)FNのファイブセブンより持ちやすいと感じました。これはマガジンをプラではなく素直にプレスにした恩恵が大きいと思います。

f:id:koh-zb26:20210404001013j:plain

 

グロック17(トイガン)との比較です。ルガー57は、最初触った時になんか…大きいなと感じました。ポリマーオートはグロック17くらいが普通というイメージが自分の中にあるせいかな…と。

f:id:koh-zb26:20210404001037j:plain

 

FNファイブセブン(トイガン)との比較です。設計アプローチが異なると、ここまで外観に差が出るんですね。

f:id:koh-zb26:20210404001131j:plain

大きいとは言いましたが、M1911A1トイガン)と並べたらかなり似たサイズ感でびっくりでした。サムセフティの位置も似ているので、ガバの扱いに慣れていればすぐ使えるようになると思います。

f:id:koh-zb26:20210404001153j:plain

 

 

 

 

 

 

 

トイガン写真

単発でついったに上げたトイガンの写真をまとめるページです。

 

■2021/04/25

最近買った、大きいのと小さいのです~

f:id:koh-zb26:20210425122841j:plain

 

スタームルガーつながりで、LCPと57を並べてみました~

 

f:id:koh-zb26:20210425173803j:plain

このLCPは、HOGUE ガングリップ RUGER LCP用 18100が手に入ったので取り付けています。ホーグ側を削る度胸がなかったので、LCP側で調節しました…。作業は現物合わせで悩みながら削ったので、リューター使って2時間くらいでした。

 

 

■2021/04/05

がばー

f:id:koh-zb26:20210420194843j:plain

 

■2021/04/04

.44オートマグは私の原点です。

f:id:koh-zb26:20210420194917j:plain

 

 

■2017/04/29

昭和の日なので昭和の銃を撮ろう…と思ったんですが、1926~89年は小火器にとって広すぎなので、実は昭和生まれなんですが、あんまり昭和生まれって感じのしない二丁を撮ってみました。(細部は昭和のモデルと異なります)

f:id:koh-zb26:20210420195647j:plain

 

 

■金色のモデルガンを撮影してモノクロにしました

f:id:koh-zb26:20210420200620j:plain

 

ファイル式ガンケース

更新日2021/04/04

 

先日、いい感じのケースを見つけまして、前々からやりたいなと思っていたネタを形にしてみました~。

 

f:id:koh-zb26:20210404013659j:plain

 

見た目は事務所でよく見るファイルですが…

 

f:id:koh-zb26:20210404013734j:plain

表紙を開くと…鍵穴が。

 

 

f:id:koh-zb26:20210404013807j:plain

鍵を挿して回すと…

 

f:id:koh-zb26:20210404013955j:plain

銃が出てきました!

 

洋書タイプのガンケースはよく見かけますが、日本の職場だと浮いてしまうんですよね…。一番溶け込むものってなんだろう?と考えた時に、思いついたのがこのタイプのファイルでした。ペーパーレス化が推奨されていますが、どうしても紙で書類を保管しないといけないことはまだまだありますからね…。

 

ネタを思いついた時はケースから作るつもりだったのですが、大変そうで年単位で放置してしまいまして…。先日、別件で検索をしていた際に、そのものずばりな製品があって飛びついたのでした。

 

そうそう…ざっと検索して同じことをしている方が見つからなかったので形にしたのですが、ネタが被った方がいらっしゃったらすみません…。

 

ケースは、カール事務器 セーフティボックス(ファイルタイプ)です。本来は貴重品用に作られたものだそうで、金属製のボックスに鍵付きと、まさに私の欲しいスペックを備えていました。スポンジは、TRUSCO プロテクターツールケース用緩衝ウレタン。どちらもamazonで売っています。
 
ウレタンは、流石に外周はカッターでカットしないといけないのですが、内側はブロック状に切り込みが入っているので、手でむしればOKなのが楽ですね。
 

f:id:koh-zb26:20210404014247j:plain

蓋部分のスポンジはカット後に両面テープ(スポンジ用が売ってました)で貼り付け。下敷きは100均で売っていたスチロールボードに、これまた100均で売っていた布を貼っています。お手軽です。

 

f:id:koh-zb26:20210404014326j:plain

蓋を締めるのがちょっとキツめなので、スチロールボードではなく、直接フェルトなどをケースに貼るほうがいいかもですね

 

f:id:koh-zb26:20210226232050j:plain

背表紙は入れ替え出来るようになっていますので、気分で変えるのもいいかもです。

 

f:id:koh-zb26:20210404014408j:plain

スポンジは簡単に交換できるので、M1911A1用も…

 

 

 

 

 

VP9

VP9実弾射撃メモ(2019年にグアムのGOSRにて)

 

VP9、以前グアムに行った際、今のオートも撃たないと…って撃ってきてたのでした。実弾射撃二回目で、まだまだ余裕がありませんでしたので、手が小さい私でもグリップが握りやすく、リコイルをコントロールしやすかったのが好印象でしたね。

f:id:koh-zb26:20210404002330j:plain

 

現代オートの、この手のトリガーフィールは、もう少し弾数を撃たないと慣れないな…って感じでしたが(当たらないわけではなくて、単に好みの問題です)、一緒に撃ったHK45のハンマー式ダブルアクションと比較すると、初弾はやっぱりVP9の方が撃ちやすいなあ…と思いました。

f:id:koh-zb26:20210404002401j:plain

f:id:koh-zb26:20210404002409j:plain


グロックとVP9、どっちをキャリーガンにする?って聞かれたら、悩んで…やっぱり慣れてるグロックかな…って感じですが、自分の中ではグロックと並べて悩む銃ってのは珍しかったです。(数十発撃っただけの純粋な感想なので、耐久性や、ドイツ警察が言ってた不調云々についてはノーコメントで…)

f:id:koh-zb26:20210404002441j:plain

 

 

 

 もうちょっと詳しいレポートは、こちらの本でどうぞ~。

 

isami-hama.hatenablog.com